​A D D

​Immortal

​2022

本展では、新作「Immortal」を中心に発表した。

この作品は、アクリル素材を再生させたものである。

一見無機質に見えるプラスティックに熱を加え、穴をあけることで、光の細胞を宿し、新たな生命感を与えた。プラスティックの原料である石油は、太古のプランクトンの死骸が、長い年月をかけて大地の熱や圧力を受けて生まれた。穴をあける行為は、この素材が持つ起源を露わにし、心象風景として再生させるためにある。この「Immortlal/不朽」は、このコンセプトをプリミティブに捉え、抽象表現に落とし込んだものである。すべてのものが時間によって変化していくことを、老い、朽ち、劣化する、ネガティブなものとしてではなく、ただ次なる姿への変身の途中であると捉えた作者のイメージを投影している。プラスティックという素材は、環境問題において疎ましく思われているものでもあるが、この光の細胞の輝きは、現代の私たちの暮らしに潜む価値を照らし出している。


more

 

20220908-Nomura-Nakajo-s-004_edited.jpg

​Photo by Koichi Nishiyama

PechaKucha_ninanomura_.017.jpeg
20220908-Nomura-Nakajo-s-099_edited.jpg

​Photo by Koichi Nishiyama

PechaKucha_ninanomura_.019.jpeg
20220908-Nomura-Nakajo-s-153_edited.jpg

​Photo by Koichi Nishiyama

20220908-Nomura-Nakajo-s-197.jpg